Tintii

おしゃれでレトロで成果はプロ並み? モノクロとカラーの「中間」を作れる画像加工ソフト

tintii(ティンティー)は、画像や写真をおしゃれに彩色してくれる画像加工ソフトです。画像を一旦モノトーン(白黒)化し、その上に好きな色だけをのせていくことで幻想的な色合いを生み出します。画像加工の知識や技術は要らず、手軽に遊ぶ感覚で楽しめます。一風変わった画像加工でレトロ感や「味のある風合い」を演出したいときにお勧めします。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 画像の色を変えていくだけでレトロ/幻想的な印象に変えられる
  • 操作は簡単でわかりやすい
  • 色の組み合わせを試すのが面白い

反対票

  • 画像の切り取りや修正など、一般的な画像加工ソフトにあって欲しい機能がない

良い
7

tintii(ティンティー)は、画像や写真をおしゃれに彩色してくれる画像加工ソフトです。画像を一旦モノトーン(白黒)化し、その上に好きな色だけをのせていくことで幻想的な色合いを生み出します。画像加工の知識や技術は要らず、手軽に遊ぶ感覚で楽しめます。一風変わった画像加工でレトロ感や「味のある風合い」を演出したいときにお勧めします。

tintiiのウィンドウは、画像のプレビューと、操作/調節用のメニューで構成されています。新しい画像をプレビューに取り込むと白黒化するので、ウィンドウの右側に並ぶバーを使って色を乗せていきます。バーは2種類で、左右に動かすことで色相(赤青黄緑などの色)を変えるものと、彩度(鮮やかさ)を変えるものがあります。これらを調節すると、プレビューの画像の色が変化していきます。赤い部分だけ元の色を残した白黒画像を作ったり、夏の山の写真を無理やり「紅葉」の写真にすることもできます。

Windowsメニューでペイン(操作メニュー)を追加すると、色のコントラストを変えたり全体の彩度や明度を整えたりと更に高度な加工が可能になります。変えすぎてしまっても「Restore Defaults」ですぐ初期値に戻せるので安心です。色々な色の組み合わせを試してみると面白いでしょう。加工した画像はBMP、PNG、GIF、JPEG、TIFFなどの形式で保存できます。

tintiiでは画像の切り抜きや修正など、一般的な画像加工ソフトに求められる機能はありません。また、色範囲の指定は自動で行われるので、ユーザーが手動で範囲を指定して色を変えることもできません。PhotoscapeGIMPなどの画像加工ソフトと併用するとより編集の幅が広がります。なお、tintiiには21日間の使用期限があり、以降継続して利用するには購入が必要です。

tintiiは画像の色を調節して雰囲気の変化を楽しめる画像加工ソフトです。平凡な写真もユーザーのセンス一つで魅力あるアートに仕上げられるかもしれません。

Tintii

ダウンロード

Tintii 2.9.0